新年一発目はWindowsVistaから

博多ラーメン

無事に大晦日最終便の飛行機にも間に合い、実家に帰ってきております。
親もそろそろ高齢になってきたので、新年といえどもいろいろと仰々しいイベントがある
わけではありませんが、社会人になってから実家を離れた身としては
実家に帰るとやっぱり落ち着くこともあるわけで、体内時計が学生のころに戻りました(笑)

さて、元旦の本日ですが、実家にのパソコンがあまりにもぼろになっていたため
(というか、僕が学生のときに自作したものを置いてきた・・・10年近く前のもの)
新しいパソコンを買いに出かけました。
家族ともども機械オンチなので僕が設定を実施。何とか家族全員分の設定もおわり
今こうしてBlogを書いているわけであります♪

ちょっと考えてみると、Windows95~98が普及をした十数年前から、約5年前ぐらいまでは
パソコンの性能が飛躍的に上昇しましたが(CPUは300MHz→2GHz、メモリは256MB→2GB)
この5年間ぐらいはほとんど性能向上はしていませんね。
エレクトロニクスの性能をこれ以上成長させても、ユーザのニーズがそこまでを必要と
していないので性能向上を目指しても利益につながらなくなってきているのでしょう。

技術がある程度頭打ちになると次に起こるのがモジュールの標準化と低価格の
新規参入ですね。
ハイテク市場はその典型で、昨年の中盤ぐらいから出てきた小型ノートPC
(俗に言うネットブック)が低価格市場を一気に形成しました。
そのほかのデスクトップPCやノートPCの値段が一時期よりもかなり落ちているのも
その影響がないとはいえないでしょう。(ハイエンドモデルでも20万円以下)

その恩恵にあずかり、本日購入したパソコンはacerのAspire L3600で、価格は6万円!!
一時期の値段からすると信じられない価格ですね。
(神奈川の僕の自宅にあるPCはDELLのハイエンドモデルで、25万しました・・・:4年前購入)
パソコンももはやケータイと同じで一家に一台という時代になったかと思います。
これからのPCメーカーがどのような戦略に出るかが見ものでしょうね。

パソコンを購入して車で自宅に帰る途中にラーメンを一杯。
地元の味はやっぱり体に染み付いていますね。一杯290円というのも嬉しいです。

さて、東京には明日の夜戻ります。明日は温泉に入って、しっかり鋭気を養おうと思います♪

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です