道標 ~michi shirube~

福山雅治の曲を聴くとき、特別な気持ちになってしまうのは何ででしょう。

たぶん同じ九州出身で、彼がすごした街で過ごしたことがあることで
歌にこめられた想いに少しでも共感できるからでしょうか。

九州出身、北海道出身、なんだかこのキーワードには結束の強さみたいなものを感じます。

先日たまたま同郷出身男5人で飲む機会がありました。
本当にたまたまだったんですけど(しかも僕が初めて会うメンバーも)、
でも妙に楽というか、力が抜けるというか、不思議な感じでした。
もしかしたら東京から離れたところから出てきている人たちは知らず知らずよりどころを
探しているのかもしれませんね。

東京という都会に出てきて毎日忙しく過ごしていると知らないうちに
いろいろなものが自分の前を通り過ぎて行きます。

ちょっと忘れかけていたものを思い出させてくれました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です