その強さに絶句!

長谷川穂積の防衛戦、初の1RKOでしたが、ものすごい強さでしたね!

実は長谷川選手、以前の試合をみてずっと勝ち続けるだろうな、とは思ってました。
3年半ほど前に僕自身ブログに書いてました(笑)

http://www.horiken.info/archives/2005/09/post-540.html

その時と試合に対する基本的な臨み方は変わっていないように思いますが
どんどん前に出て行く荒々しさと強さがかね備わったように思います。

今回、挑戦者は南アフリカのブシ・マリンガ。WBC世界バンタム級の1位。
1Rの出だしで挑戦者のジャブがかなり当たっていたので長引くかな、と思ったのですが
長谷川選手は1分ぐらい経ったところでジャブをかわし始めたと思ったところで
狙い済ましたような左ストレート。。。

スローで見てはじめて気づいたのですが、挑戦者の動きをびっくりするぐらい見てますね。
相手が隙を見せるのをじーっと待つ獣の目のような感じでした。

そして挑戦者のジャブが少し外れたところ、がら空きの顔面に左ストレート。

ここまでくると芸術ですわ。

パワーとスピードのアツい試合も面白いけど、こんな超戦略的な試合も見てて面白いですね。
(勉強になる(笑))

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です