自炊生活継続中

20090421晩御飯

こんな景気の世の中で収入も減り始めているってことで、このところずっと自炊を続けています。
本日のメニューは
 ・五穀米のご飯
 ・味噌汁
 ・餃子(日曜に作ったものの残り)
 ・野菜炒め
餃子は水分を吸ってもはや餃子の形を成しておらず、見かけはむしろお好み焼きでしたが(笑)
味はおいしいので問題なし!

先日いつもランチは外で買ってくる上司が弁当を持参しているのを見てさすがに驚きました(笑)
弁当持参してもいいかなぁなんてちょっと考えてみたり(でも一人はいやだなぁー)

さて、巷では弁当男子なるものが急増しているそうな。

「男性の購入者が目立つようになったのは確かです」と語るのは東急ハンズの広報。また、独身男性が買うお弁当箱には特徴があるという。「ご飯だけでも、もしく
はご飯と簡単なおかず1品と考える方が多いようです。ですから女性用のように何段もあるお弁当箱は必要なくて、シンプルなものを選ばれますね。」(同広
報)
極端に言えばタッパーでもいいくらいに、男性ユーザーは機能を重視しているようだ。でも、なぜ今になって独身男性がお弁当に目を向け始めたのだろうか?

「やはり、景気の影響が大きいと思います。また、昨年のエコブームも要因の一つでしょうね。お弁当を持つことはカッコ悪いことじゃないというイメージが定着しつつあるのではないでしょうか」(同広報)

たしかに編集部にも、最近になって”お弁当派”に転向した男性がいる。理由を尋ねると、「お金も貯めたいし、健康が気になるから」なのだとか。おかずは、お
弁当屋さん等の量り売りなどを利用してやりくりしているのだそう。節約できるところは節約して、趣味に惜しみなくお金をかけるという最近の男子の傾向。ラ
ンチ事情にも、如実に現れているようだ。 

気の会う仲間同士でお弁当部なるものを作ってメニューを出し合ったりして楽しんでいる会社もあるそうな。しかもそれがきっかけで結婚までしてしまった人もいるとか。
新しい婚活の形でしょうか(笑)

景気は下向きですが、こういう話を聞くと考え方次第でどうにでもなるもんでしょうね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です