会社法に翻弄される

法律
本試験まであと2ヶ月・・・現在追い込みの真っ只中におります。
企業経営理論~経済学までどうにかこうにかこなしてきたのですが
この後2科目で一気にペースダウンの予感・・・(´д`;)

現在経営法務の復習に取り掛かっているのですが、会社法がややこしくて覚えては消え
覚えては消え、消え、消え・・・・あぁぁぁ!消えてるやん!の繰り返し・・・
気づいたら字の上を目が動いているだけなんて状態も(〃´o`)=3

例)取締役会設置会社では基本的に監査役の設置が義務付けられているが
  株式譲渡制限会社であり、かつ大会社でない会社については
  会計参与を設置しておけば監査役の設置は必須でない。

例)監査役会設置会社以外、および会計監査人設置会社以外であり、
  なおかつ株式譲渡制限会社であれば、監査役の役割を会計監査に限定することができる。

どぅを~~~!イメージが沸か~~~~~~~ん!!!
はぁぁぁ、これこそマインドマップでも書いて覚えないかんかなぁ・・・シンド・・・。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です