Joel Robuchon

Anniversary

※最近UPできてなかったので前のものも含めてUPします。

恵比寿にあるシャトーレストラン、Joel Robuchonに行ってきました♪

以前友人がここで結婚式を挙げ、そのときに口にした料理に感動したのでぜひもう一回
行きたいと思っていたんですよね。1FのLA TABLEでもよかったのですがせっかくなので
2FのJoel Robuchon Restaurantを予約。

すごい重厚で落ち着いた雰囲気にちょっと圧倒されましたが、ゆったりとした空間に
すぐにリラックスできました。
あまりワインやシャンパンは詳しくないのですが、ソムリエのおにーさんにいろいろと
教えてもらいながら一本をチョイス。全部飲みきらなかったのがもったいなかったですが
とてもおいしい一本でした(キンチョーしてて名前忘れた・・・)

料理は言わずもがなどれもすばらしいものばかり。こういうお店にくるとやってしまいがちな
「パンの食べすぎ」をやらかしてしまいながらも全ておいしくいただきました。

Dinner1Dinner2

恵比寿にはいろんな店がたくさんあります。
他にも行ってみたいところがあったので今度はそこにTryしてみようかなぁ♪

応援してくれている方々のために

大宰府のおみくじ

一次試験まであと2週間。完全に尻に火がついていますが、あと一週間の間でロケットエンジンの
点火まで持っていこうとしているところです。
(そんな時期にブログにエントリなんてするなと?まぁ、ちょっと休憩です・・・(笑))

本日、夏休みでロンドンに行っていた会社の同期から渡されたものが。
現在語学研修でロンドンに行っている元同期(現在公認会計士)の友達から
僕あてに預かったもの。それは・・・

公認会計士試験に合格したときにお守りに持っていた
大宰府天満宮のおみくじ!!

(ちなみに僕の実家と彼の実家は車で30分程度でいける距離)

そして手紙にはこう書いてありました。

ロンドンで○○(手紙を持ってきてくれた同期)に会ったんで
おれが晋一心の頼りにしていた
大宰府のおみくじを渡します。

必ずうまくいく

試験、楽しんで!

なんかもう感動しちゃいました。本当に。。

社員が楽しく生き生きと働ける会社をサポートしたいという昔からの想いではじめた勉強。
勉強を進めていくうちに、その想いは「日本を何とかしないとヤバイ」という意思へ変化しました。
そして会社単体ではなく、国レベルで見た企業のサポートをしないと、と思うようになりました。

自分を追い込まないとやらないタイプなので、勉強していることは特に隠すようなことは
しませんでした。(というか、明かしておかないと他に時間をとられてしまう(笑))
そして、試験直前に近づくにつれて、いろんな方から応援の声を頂戴します。

勉強に時間を当てるために、友人からの誘いとかもこの1年はほぼ断ってきました。
友達減ってもまぁ不思議じゃなかったかも(笑)
そんな状態でも応援してもらえるってうれしいですね。

・試験勉強の方法や当日の対策を事細かに教えてくれた友達
・絶対に受かって一緒に活動しようと言ってくれた、すでに診断士として活動している後輩
・なかなか手が回せなくなったテニス部の活動にも理解を示してくれる部員のみなさん

特に勉強仲間がいたわけでもないので、この1年はひたすら一人でがんばってきましたが
一人でやっているわけじゃないって気持ちになりますね。

TACの先生がよく言っています。
「自分のためにがんばるのではなく、あなた方を支えてくれた方のためにがんばって
 合格を勝ち取ってください!」

本当にそのとおりだな、と思います。ただただ、感謝感謝、です。
後輩と笑いながら「ここまで応援してもらって落ちたら重罪だな」と話していましたが(笑)
それぐらいの気持ちで後2週間をがんばろうと思います。

著名人のつぶやきをリアルタイムで

勝間和代

2日ほど前、勝間和代さんがTwitterを始めたらしい。と、友人のBlogからネタを収集(笑)
イキナシ使いこなしまくってるし、、すげぇなこの人。

ホリエモンがTwitterをはじめていろいろとつぶやいているのを覗き見していましたが
勝間さんのはまた違った観点から物事を捉えていて面白いです。
思いついたことをガンガン喋りまくるのは女性ならでは??(笑)

 #まー、、ホリエモンのつぶやきはゴルフか食い物がほとんどだったけど・・・

・・・・としばらく眺めてると、図らずもTwitter上でホリエモンと勝間さんの対談が実現。
電子マネーのことについていろいろと話していました。

ちょっと考えてみたらすごいですよね。
講演会ならお金を払わないといけないような人の話をただで覗き見。
しかもTVやら新聞やら余計なバイアスがかかっていない生の声だから信憑性があります。

仕組み自体はBlogとまったく同じ。違いといえば手軽さでしょうか。
いちいちログインいらないし、ブラウザにAddOnすればすぐに思いついたことを飛ばせる。

イスラエルでの集会や、アメリカ政府でのエマージェンシーにも一役買ったというのも
うなずける気がします。

そしてこのプラットフォームを担っているのがAmazon・・・。
そろそろ電機メーカーは終わりかな・・・

直前期スパート

graph.jpg

試験前1ヶ月をきりました。まだまだ朝型生活には慣れませんが、これを習慣づけていきたいです。
先日、一次試験向けの最終講義が終わりました。

しかしまぁへんな言い方をすると盲目的に学校に通っていたとはいえ結構よくやったもんです。
毎日仕事が終わってから職場の地下ホールや家で少なくとも2時間近くは勉強をし
土日も時間を見つけては全て勉強に費やした1年間でした。。って、まだ終わってない!
ここからが本番なんですけどね(笑)

この1年を通して、一次試験向けだけの勉強で、学校に通っての座学(インプット学習)
というスタイルだったのですが、さまざまな事に気づき、そして考え方が大きく変わりました。

その中でも一番感じたのは

・このままのやり方では日本が破産するということを
 大部分の企業はわかっていない
・自分たちの子供が安心して暮らせる社会を作るために
 一人一人が動くようにしたい


ということ。

もはや自分の会社の業績がどうだとか、年収がどうなったとかそんな悠長なことを
言っている暇はないんです。

なのに、、、
ほとんどの企業は「売り上げを伸ばすため」に目標を掲げて仕事を進めています。
そういう目標に対して僕自身は冷ややかです。なぜか?
売り上げを上げていったい何になる?売り上げを上げて誰が一番うれしい?

盲目的に「売り上げを伸ばせ!」といっている会社に対して
・売り上げを伸ばすためには何をやってもいいんですか?
・赤字でもいいんですか?
・GDP成長率が先進国中最低の日本国内マーケットで売り上げ伸ばして何になるんですか?
と問うてみたい。本気で。

企業が存在する意義は何なのか?
この大不況だからこそ、まずその原点に立ち戻って戦略をいち早く練り直した会社だけが
この不況を乗り切れる、そんな気がします。
(いわゆる大企業はここがめちゃくちゃ弱い)

朝方生活へシフト&七夕

七夕2009

試験前1ヶ月ということで、生活時間を朝方に変更しました。
大体4:30起床でシャワーを浴びて5:00から勉強開始です。

しかし眠いですねぇ。勤めている会社のフレックス制度が廃止になってから
ある程度早起きには慣れていたのですが、これがフレックス制度がなくなっていたら・・・
と考えるとちょっと怖い。イキナシリズムを変えて体調を崩していたかもです。

テレビも禁止しているものだから、外界からの情報がちょっと不足気味な今日この頃。
気づいたらウィンブルドンも終わってました(笑)フェデラー強すぎ。

さて本日は七夕ですな。職場のビルの地下ホールにも大きな笹と七夕飾りが。
毎年のこととはいえ、こういう風に季節を感じることができるっていいですね。

この職場に来て早くも4年が経とうとしています。早いもんだ。

今年の願い事は、「合格祈願」です。受験生に戻った気分ですね。

アカペラ暫定復活!(いずれ本気復活予定)

アカペラ

アカペラ一時復活です!試験直前期なのですが、またとはないチャンスなので
来週、勤めている会社の本社で開催されるビアフェスタで酔っ払い社員の皆さんの前で
歌ってきます!

会社の業績が下向きのこういうときにこそ、元気を出していきましょう!てな感じで♪

いやーしかし、こういうことができる仲間が回りにいるって恵まれとるな~。

久々の出会い

久々の残業を終えて、職場のあるビルの地下1階ホールにある机を使って勉強をしようかと
フロアを歩いていると、向こうから歩いてくる見たことのある人影。

隣のビルに勤めている、以前SEだった頃とてもお世話になった部長さんでした。
部長というと大体の人が「大仰に構えて頭ははげるor白髪でメタボ」を創造するのではないでしょうか?

いやいや、それとはまったくの対極にいる部長さんで、
 ・パッと見は徳永英明(これ言うと機嫌が悪くなる(笑))。
 ・笑うと白い歯が光る(めぞん一刻の三鷹さん並)
背が高いさわやか好青年(でも40過ぎてるんだけど)なのです。

結構遅い時間だったのですが、僕が挨拶すると
「ひさしぶりだねー!元気ぃ!?」と早速キラースマイル攻撃。。
まぶしぃ!まぶしすぎるぜ!王子!

#その部長さんは女性社員からたいそうな人気で、飲み会引っ張りだこなのです。
 (ちなみに2人の娘のパパです)

直属上司・部下という関係ではなかったので、泥沼のようなプロジェクトを一緒に戦った
戦友のような感覚なんですよね。
この遅い時間からまたお客様先で会議とのことでとてもお疲れでしたが
そういいながらも、僕に「なんか疲れてるね、やせたんじゃない!?」
なんて言ってくれる心配りがまたうれしい。

これから会議に行く(&明日は徹夜といっていた)のでコチラが気を配らなきゃいけないのですが
逆になんか励まされてしまいました。そして男やのに惚れちまいそうでした(笑)

こういう人っていますよね。そこにいるだけでなんだか元気をくれる人というか。
適当にチカラを抜くことができてそれでなおかつ仕事は的確で早い。
うーん、ああいう人になりたいなぁ(忙殺されるのはいやだけど・・・)
思えば僕は周りに尊敬して、目標にしたい人がたくさんいます。僕は運がいい♪

忙しい中でもちょっとのラッキーを感じることができた一日でした。