応援してくれている方々のために

大宰府のおみくじ

一次試験まであと2週間。完全に尻に火がついていますが、あと一週間の間でロケットエンジンの
点火まで持っていこうとしているところです。
(そんな時期にブログにエントリなんてするなと?まぁ、ちょっと休憩です・・・(笑))

本日、夏休みでロンドンに行っていた会社の同期から渡されたものが。
現在語学研修でロンドンに行っている元同期(現在公認会計士)の友達から
僕あてに預かったもの。それは・・・

公認会計士試験に合格したときにお守りに持っていた
大宰府天満宮のおみくじ!!

(ちなみに僕の実家と彼の実家は車で30分程度でいける距離)

そして手紙にはこう書いてありました。

ロンドンで○○(手紙を持ってきてくれた同期)に会ったんで
おれが晋一心の頼りにしていた
大宰府のおみくじを渡します。

必ずうまくいく

試験、楽しんで!

なんかもう感動しちゃいました。本当に。。

社員が楽しく生き生きと働ける会社をサポートしたいという昔からの想いではじめた勉強。
勉強を進めていくうちに、その想いは「日本を何とかしないとヤバイ」という意思へ変化しました。
そして会社単体ではなく、国レベルで見た企業のサポートをしないと、と思うようになりました。

自分を追い込まないとやらないタイプなので、勉強していることは特に隠すようなことは
しませんでした。(というか、明かしておかないと他に時間をとられてしまう(笑))
そして、試験直前に近づくにつれて、いろんな方から応援の声を頂戴します。

勉強に時間を当てるために、友人からの誘いとかもこの1年はほぼ断ってきました。
友達減ってもまぁ不思議じゃなかったかも(笑)
そんな状態でも応援してもらえるってうれしいですね。

・試験勉強の方法や当日の対策を事細かに教えてくれた友達
・絶対に受かって一緒に活動しようと言ってくれた、すでに診断士として活動している後輩
・なかなか手が回せなくなったテニス部の活動にも理解を示してくれる部員のみなさん

特に勉強仲間がいたわけでもないので、この1年はひたすら一人でがんばってきましたが
一人でやっているわけじゃないって気持ちになりますね。

TACの先生がよく言っています。
「自分のためにがんばるのではなく、あなた方を支えてくれた方のためにがんばって
 合格を勝ち取ってください!」

本当にそのとおりだな、と思います。ただただ、感謝感謝、です。
後輩と笑いながら「ここまで応援してもらって落ちたら重罪だな」と話していましたが(笑)
それぐらいの気持ちで後2週間をがんばろうと思います。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です