8月6日と8月9日

長崎平和記念公園

今年もこの季節がやってきました。小学生の頃だと夏休みの登校日にあたるこの季節。
毎年とても暑い中、小学校に行って平和教育のビデオとかを見た記憶を思い出します。

8月のこの時期は、広島と長崎の原爆の日だったり、終戦記念日だったり、日航機事故の
何回忌だったり、いろいろな悲しい日が重なります。

僕は出身は福岡ですが祖父母が長崎おり、また長崎にもしばらく住んでいたので
原爆や平和教育については身近に接していたほうかと思います。
また、祖父が退役軍人(旧陸軍士官)だったこともあり、あまり多くのことは聞いていませんが
「想い」のようなものを感じ取ることはできているほうかもしれません。

この時期になると戦争に関するドキュメンタリーがいろいろと放送されたりはしていますが
戦争のことを直に語れる人は年々減っています。当然僕も体験はしていませんので
語る事はできません。
ある民放のチャンネルで、このように平和への想いをかきたてるドキュメンタリーをやっている
と思えば、CM中にちょっとチャンネルを変えると芸能人の麻薬騒動や
全然信頼を置くこともできない政治家たちの選挙運動やらが報じられています。

時々思うんです。あの戦争を経験した人たちの目には、今の日本はどう映っているのだろうかと。
何十万人という犠牲の上に、敗戦国として立ち上がったのが60年ちょっと前。
身寄りのない人たちや、家族を失った人たち、(僕の遠い親戚の家族は、沖縄とフィリピンで戦死されたそうです)それぞれが助け合って力を合わせて焼け野原だった日本を世界一の経済大国に
押し上げていったのは事実です。

戦争の時代と、経済成長の時代を生きてきた方々は、今の日本をどのような目で
ご覧になっているのでしょうか。こんな国に誰がしたかと思っているかもしれません。
今の財界や政界、何だかんだ言って昔からの家柄の方々も多数いるでしょう。
お偉い方々は、戦時中も机の上から指示を出していただけなのではないでしょうか。

僕は選挙に出るつもりもないですし、だいぶ偏った見方ではあると自分でもわかっていますが
どうも今回の選挙に投票をする気にならない。
なぜか?
簡単に言うと「10年後の日本をどうしたい?」がまったく見えてこないからです。
やれ政権交代やら責任力やら言っていますが
政権交代して10年後の日本をどーしたいの?
責任力ってあんた、今更アピるってことは今まで責任感ナシに政治を行ってきたことの裏返しじゃないですか?責任持つのは当たり前でしょーが。

そして責任はわれわれ国民にもあります。政治家や官僚が「変えてくれる」とばかり思っている。
日本人の特徴です。自ら動こうとしない。(どっかの大企業みたいだな)

何でもいい。自分たちから声をもっと出していくべきです。
戦争を戦い抜いて、今の日本の礎を作ってきたわれわれのおじいさんやおばあさんに対して
誇れるような世の中にして行きたいですね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です