帰省&九州旅行 vol.3

■11月24日(火)
10:30@黒川を出発
———————————–
黒川温泉の紅葉
黒川温泉街
朝から生憎の雨模様。予報はさらに雨脚が強まる感じだったので
早めに黒川の町を散策することにしました。

今では有名になったとはいえ、20年ごろ前までは黒川温泉も
寂れて閑古鳥が鳴いていたそうです。
このままでは駄目だと各旅館の若い衆が集まって頭をひねり考えたのが
温泉の湯めぐり手形。
元々温泉の泉質が良かったこともあり、徐々に客足が増えて
今では中々予約がとりづらい有名温泉地になりました。

このような産業集積が起こっている一番いい例が商店街だそうですね。
武蔵小山や千歳烏山の商店街の会長は産業集積から地域の活性化を起こせるプロ。
講演会などで日本全国を飛び回っているそうです。
温泉街も例に漏れず、同業者が競争しつつ協力して行くことで
地域の活性化と経済への貢献ができている地域はかなりあります。
(一番有名なのは湯布院かな?)

これからも黒川や湯布院には全国の温泉地の見本になってもらいたいですね。

13:30@竜門の滝
———————————–
竜門の滝
黒川を後にして一路玖珠方面へ。
雨脚がどんどん強まってきたので運転には細心の注意を払いました。

せっかくのドライブだったのでちょっと残念でしたが
竜門の滝に到着する頃には少し雨脚も弱まりだしました。

この竜門の滝は、夏になると滝すべりをする人たちでとてもにぎわうとの事。
(もちろん、上の滝から落ちることはありませんw)
自然の作り出したウォータースライダーですね。
ここには大学院1年のときのサークルのイベントで来たきりだったので
約9年ぶりです。なつかしい・・・
今度は暑い時期に来てみたいですね。

15:30@実家へ
———————————–
下道で帰るつもりが、結局渋滞してそうだったので高速道を利用して
実家まで戻りました。

とても盛りだくさんの旅で、結果的にゆっくり疲れを癒すって事にも
ならなかった部分はありましたが、その分懐かしい場所めぐりをすることで
元気をたくさんもらいました。

年末にまた帰るのが楽しみになってきました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です