元日の太宰府天満宮いまさら初体験

元日の本日、せっかく帰ってきたわけだし今まで「混んでるから」という理由で行ってなかった元旦の太宰府天満宮に昼過ぎから行くことにしました。いつもは車で10分ぐらいのところを、交通規制もあるので本日は実家から歩いていくことに。地元に帰ってくると、なんだかんだでいろいろな人と連絡を取って飲んだりするのですが、親も結構年をとってきているので本当にゆっくりしたい思いから、ひとりでのんびり歩いていくことにしました。ぼけーっと考え事をしたり景色を見たりして歩くのって、この忙しいご時世なかなかないですが、いいものですよ。

LINDEN HALL

いつもは車で通る道を歩いていくと、いままで気付かなかった色んなものに気付かされますね。実家の近所は意外にアパートが多いことや、近くにできた私立の小学校がやたら綺麗なこと(↓の写真)とか、九州の大動脈である国道3号の道沿いの小売店や飲食店が僕が住んでいた頃よりもかなり様変わりしていることな
ど、ゆっくり歩くことで本当に視点が広がります。
※ちなみに、国道沿いの店舗が減ったのはまちづくり3法が影響しているのでは、と勝手に想像(笑)

西鉄太宰府駅

さて、実家からちょいと早足で歩いて約30分、西鉄太宰府駅前です。太宰府天満宮は、菅原道真(すがわらみちざね)公(菅公)の御墓所の上に社殿を造営して、その神霊を御奉祀する神社で、「学問の神」「至誠の神」として世の崇敬を集めています。元日の混雑具合は大体全国10位ぐらいとの事(一位は不動の明治神宮)。

駐車場に続く県道はさぞかし大渋滞だろうと思いきや、意外と混んでませんでした。Twitterで検索してみても、「太宰府意外と人少ない」とのTweetが多く、ちょっと意外。すごもり景気が影響しているのでしょうか。とはいえ、いくら近所に住んでいると入っても元日の太宰府天満宮は初体験。どれだけの混雑が待っているのかとちょっと不安になりながら参道を進みました。

太宰府天満宮

参道の途中には、太宰府名物の梅ヶ枝餅を売っているお店がたくさん!小さい頃、春日市に住んでいた頃にもこの餅はよく食べていたので本当に懐かしい味ですね。待っている間に冷えてしまうと勿体無いので参拝の帰りに購入することにしました。

さて、参道を進むと待ってましたとばかりに長蛇の列。太宰府天満宮は、本殿へ行くまでに2つの橋を渡らなければなりませんが、この橋の50m程手前からすでに行列。先が思いやられる。。。ちなみに、この橋をわたったカップルは別れるという迷信(?)があるのですが、僕の周りには別れたカップルはいません(笑)

元日の福岡は最高気温が6℃ぐらいでものすごい冷え込みだったのですが、意外と早く進んで1時間程度の待ちで本殿に到着しました。1時間の行列待ちの時間つぶしは、Twitterで全国各地の参拝場所のつぶやきを見ていました(明治神宮とか、川崎大師のTweetを検索)。やっぱり全国どこも混んでるんですねぇ。明治神宮は「ありえない行列」ってつぶやきがおおかったな(笑)

もしかしたら小さい頃に来たことがあるかもしれない太宰府天満宮の初詣、でも記憶に残る限りでは今回が初めてです。学問の神様に、今年の二次試験合格祈願と家族の健康をお祈りして本殿をあとにしました。家族へのおみやげとして、家内安全のお札とお守りを購入。そして、いままであまり引かなかったおみくじへ。。。

今までの僕だったら多分引いてません。でも、今年太宰府のおみくじを引こうと思ったのには理由があります。昨年の一次試験前、受験のお守りとして友人が太宰府のおみくじを貸してくれました。※応援してくれているひとのために参照。友人が公認会計士の受験時代にお守りとして持っていたもの。まだ僕の手元にあるので返さなきゃいけないのですが、僕もお守りがわりに持っておこうと思ったわけです。

そして、結果は・・・大吉!
大吉なんて小学生以来引いたことありません(笑)。学業のところには、「試験入学目的を達す」とあります!Yes!あまり神頼みはしない方なんですが、やっぱり嬉しいですね。中小企業診断士になるために幸先良いスタートを切れそうです。

帰りにはちゃんと梅ヶ枝餅を購入し、歩いて実家へ帰りました。

天拝山の夕日

実家へ帰る途中に見た、天拝山に沈む夕日です。どうです?神々しいでしょう?偶然に撮った一枚ですが、こういう空を見たときとても幸せな気持ちになります。

みなさんはどんな元日でしたか?一年の計は元旦にありと言いますが、いつもせっかちなので予定をたてるのは東京に戻ってからとして、あと半日ゆっくりしたいと思います。
東京には明日1/2の夜戻ります~。

「元日の太宰府天満宮いまさら初体験」への2件のフィードバック

  1. >みさきちさーん
    明けましておめでとうございます!
    そして、遅れてすみません!(笑)
    ことしもみさきちさんを見習いつつ、負けないように頑張りますよー♪

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です