二次試験対策再開!今年こそマジで受かる!

年が明けて、今年の二次試験対策講座が始まりました。
僕はケツを叩かれないと動かない典型の人間なので、独学は無理と割りきって昨年お世話になった先生の授業をうけることにしました。やっぱりアツイ講義はいいですね。モチベーションの上がり方から変わります。

というわけで、本日の成果をアウトプット。カテゴリ分けとか面倒なのでとりあえず書きなぐりますがご容赦Please。

■抑えるべきポイント
 ・今年は二次受験者のうち上位15%に入らないと合格できない(今までは上位2割だった)
 <読む>
  ・設問要求の解釈が肝。コレを間違うと一気に0点になる。
  ・意図的におかしな解釈をしてみて解釈力を鍛えよ。
  ・解答内容のバラツキ、成績のバラツキを無くす事が大事。
   キレイな解答はリスクが高いと思え。
  ・与件と設問の双方&複数箇所から根拠を引っ張り出せ
  ・自分の思考プロセスそのものを疑え。極論、性格矯正だと思え。
 <考える>
  ・解答内容の設計が終わった時点で合否は決まっている。それぐらい設計は重要。
  ・書く内容を決めてから書かないと時間ばかりが過ぎていく。
  ・無理やりフレームワークを設定しない。落とし穴に落ちる恐れアリ。
  ・森を見て木を見よ。そしてまた森を見よ。
  ・因果がたくさん有る場合は何を盛り込んで何を盛りこまないのかを考えよ。
  ・因果のどこで点をとるべきかを考えよ。
  ・「アドバイスせよ」はなんとでも取れてしまう。与件に忠実に!
 <書く>
  ・書くときに「何をいいたいのか?」「だから何?」を常に意識せよ。

他にもいっぱいありますがひとまずこのへんで。

■ポイントを見につけるために実践する行動
 日々の業務で、メール送付や文書作成の際に
  ・書く内容を決めてしまってから書く
  ・DeleteキーやBackSpaceキーを使わない
  ・因果を意識して超丁寧に書く

まず自分の行動からですね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です