すべての情報はEverNoteへ

EverNote

つい先日、身の回りにある情報をほぼすべてEverNoteに集約する試みを始めました。現在はBlogの記事の中で覚えておきたいものや、Twitterのつぶやきで感銘を受けたもの・忘れたくないもので試験運用中です。
自分を取り巻く情報がかなり膨大になりつつあり、処理の手間を省く必要が出てきたためです。
参考にサイトはこちら↓
http://pei.seesaa.net/article/139741146.html

iPhoneを購入してからというもの、身の回りの情報の取り扱い方法が大きく変化してきました。もともと携帯サイトは結構利用していたし、すぐにケータイからでもPCからでもググって見る習慣はあったりしてそこそこ情報の取り扱いには慣れていたのですが、iPhoneを購入してから一変しました。

第一に、情報の収集について。

今までは新聞や雑誌、TVから主に情報を収集し、詳細をWebでチェックなどをしていました。が、しかし、iPhoneを利用し始めたことにより、主な情報はすべてiPhoneでチェックするようになりました。Twitterからは社会や政治情報から芸能人の情報まですべての情報をリアルタイムに受け取ることができます。政治家の皆さんのつぶやきは、メディアのフィルタを挟まない分、リアルにそして余計な解釈を挟まずにストレートに伝わってきます。数々のBlogの情報はGoogleReaderに集約され、iPhoneアプリ上で閲覧可能。メールも、GmailをIMAPを用いてのぞき見することで、Web上の情報を家だろうがどこだろうが確認することができます。

第二に、情報の閲覧について

今までPC上で主に確認していた情報はほぼすべてiPhone経由で手軽に(ケータイみたいに細かいプロセスを経ることなく)アクセス出来るようになりました。そのため、ちょっとした隙間時間(エレベーター待ち、移動中など)に情報を確認できるようになりました(歩きながらは危ないのでやらないようにしましょう(笑))。これ、かなりでかいです。

第三に、情報の発信について

これはほとんどTwitterの影響なのですが、iPhoneを用いてリアルタイムに緩やかなコミュニケーションを行うことができます。もちろん、相手がいなくてもOKなので僕なんかは学校で学んだことや仕事で大事だと思ったことをアウトプット・確認するために言語化しておくことにも使っています。

そして、情報の保存について

つい先日までTwitterのつぶやき履歴を本Blogに集約していたのですが、やってみてから思ったのが「見づらい」こと。結局毎日同じようなレイアウトやつぶやき(つぶやきの履歴なので、文章にはなっておらず全体を見てもあまり意味はない)を掲載しているだけなので、いざ自分が必要なエントリを引きだそうにも探せない、というデメリットもあります。

そこで利用したのが最初にも書いたEverNote。
かなり前に登録をしてはいたのですがいまいち使いあぐねていました。そんな時に会社の先輩から情報集約の方法を教えてもらい、「必要だ」と思った情報はすべてEverNoteに保管することにしました。
Twitterの毎日のつぶやき情報もこれからはEverNoteに保管されるので、ここもいくらかは見やすくなるかと(笑)

しかしすごいですね、ここ最近の情報の流れの速さは。先日行われたネットビジネスイノベーション政策フォーラム<http://www.ustream.tv/recorded/4438919>でもソフトバンクの孫さんがその凄さを力説していました。乗り遅れないようにしないといけませんね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です