音のシャワーを浴びる!

Antonion Band

金曜の夜に仕事を終わらせてそのまま友人の家で飲み&アカペラ合宿(おいらは体調微妙だったので早々に寝てしまいましたが(笑))
そして、朝からマンションにある音楽スタジオを借りてアカペラの練習。酒で喉が焼けていて、練習が終わる頃にやっと声がでるようになりましたが、とても気持ちが良かったです(笑)

昼食を済ませて一旦家に帰り、部屋の掃除をしたあと、夜は関内の小さなライブハウス、ヤンキースにて友人が出演するブラジル音楽ライブ!このバンド、ヴォーカル&GuitarのAntonioさん(日本人です(笑))を中心に活動をしているのですが、メンバーはおそらく十数人いると思われ、その時々で都合が合う人でセッションをやっているという超ハイレベルなユニットです。
だからこそ曲順・アレンジ自由自在の全力疾走のセッションができるんでしょうなぁ。。いやー全身を稲妻に打たれた気分でした。

ライブ終了後、その場でずっと飲んで小さな声で練習していたら、なんとステージにあげていただいてしまい・・・・そこで一応もち歌になっている2曲ほどやらせていただきました(いや、喉がらがらでホントすんませんでした┌┤´д`├┘)。実は僕らのユニットはこれがちゃんとしたステージでの初ライブになりました(笑)

すこしずつ持ち歌を増やして、こういうライブハウスで歌えるようになりたいなぁ~。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です