変わった視点でマンガを読んでみる

ヒロインがかわいすぎて思わずKindleで全購入してしまいました。
内容はよくある少年漫画のラブコメ。10年後にタイムスリップする能力をあるとき身につけた主人公が見たのは、10年後の自分がクラスのヒロインと結婚している未来だった。でも未来はときどき不安定になり、別の人と結婚していたり、ひきこもりになっていたりとコロコロ変わる。ヒロインの子と結婚する未来をつかむべく、主人公は何とか頑張ろうとする、というもの。
この漫画きっかけでラブコメ熱に火がついてしまい、休みの日には最近漫喫にこもりがちな私なのですが、この漫画をちょっと違った視点で切ってみようと思います。
高校生の頃、10年後の未来をどのように考えていただろうか、とふと思い返してみました。18歳の10年後だから28歳。私だといまから10年前。N◯Cで営業として働いていた頃です。
私は残念ながら大した夢も持っていなかったため、当然10年後の自分の姿なんて想像もできていませんでした。自分の未来の姿を初めてイメージしたのは就職活動の頃。その頃に、企業経営に携わりたいと考えるようになりました。
さて、翻って現在。
今から10年後、私は48歳。もういい加減おっさんです。でも、どんなおっさんになりたいか、どんな仕事をしていて、どんな家庭生活を送っていたいかは想像できます。10年手帳ってものすらあるぐらいですから、10年後の自分の姿をイメージしようと考えている人は多いのでしょうね。
高校を卒業してからもう20年。だから、10年なんてあっという間なのです。このマンガから、「未来を想像し、未来のありたい姿に向かって日々努力する」ということを学ぶことが出来ました。
ちょっと違った視点ですが、こういう見方でマンガを読んでも色々な気付きがあるものですね。
いやぁでも我妻さんかわいすぎる♪
我妻さんは俺のヨメ(13)<完> (講談社コミックス)
(講談社コミックス)”> 西木田 景志 蔵石 ユウ

講談社 2014-10-17
売り上げランキング : 55889

Amazonで詳しく見る by G-Tools