カテゴリー別アーカイブ: 未分類

宇都宮ゴルフ

DVC00098.JPG
朝5時おきで宇都宮へゴルフへ行ってきました。
雨がとても心配でしたが、ゴルフ場についたときにはうまい具合に雨が止んでちょうどいいゴルフ日和となりました。
練習場が無かったためぶっつけ本番でティショット。
前の三人がナイスショットをぶっ放した中、いやな予感がしたのですが案の定僕はゴロ・・・。
先が思いやられましたが、最近増えてきた体重を走り回って減らそうかな、という勝手な言い訳で
まぁ良しとしました。
一番ホールと二番ホールはかなりひどい出来だったのですが、
そこそこ慣れてきたためそこから先は僕にしてはまぁそこそこの出来。
結果は126。ええ、確かに前よりスコア的には上達してませんがショットの内容は全然ましでした。
アプローチの感覚は前よりよくなってきているので後はパッティングですね。
練習練習、と。
※ちなみに、体重は減ってませんでした(T_T)
↓ゴルフ用品はコチラ!
ハイブリッド アドフォース フェアウエイウッド06モデル【DUNLOP】 シューズ ハイブリッド バリヤード/ホワイト/26.0センチブリヂストン TourStage New ViQ パター中尺パター TF-1MID、TF-4MIDダンロップ/ALL NEW ゼクシオアイアン[ゼクシオMP400]単品(#3,#4,AW,SW)【新品】 ゴルフグローブ[女性/両手用] ブリヂストン GLA52-BK【20cm】

やっぱ休みはこう使うべき

DVC00084_M_2.jpg
休暇をとって上司とゴルフに行ってきました。
今月は2連徹などがあり、あんまり残業できないため
前日の仕事は早々に切り上げました。で、朝は5時起き。
上司とサシでゴルフに行くなど今までは考えたこともありませんでしたが
車中で仕事のことも交えていろんな話もでき、個人的にはすごく楽しめました。
でよ、問題はスコアよ。
前回、同期といったコンペでは159というとんでもないスコアをたたいただけに
だいぶ不安が募っていましたが、何とか120台をキープ。
(まぁそれでもひどいスコアに変わりはないが・・・(笑))
上司いわく、僕のスイングは肩が上下しているとのこと。
腰の回転を意識すると、ぶれた軸が回転することで傾きが発生しているわけですわ。
こんなとこにも腰痛の影響が出てるわけね・・・ちくしょ。
てなわけで、途中でスイングを矯正。
腰の回転は意識せず、左肩の動きを止めることだけ意識しました。
そして軽く振ってみると・・・・
「バチコーン!!!」
打った本人が一番びっくり!
とまぁ途中からは上司の指導の下、そこそこなショットが打てるようになりました。
後はパッティングだな。
今年の目標、100台を目指す!

Saipan Report vol.4

三日目。起床6:30。もうここまでくれば慣れたもんです。
出勤するのと同じって考えればいいわけですから(笑)
で、カーテンを開けてみると・・・・雨~~~~~~~~~~~~(ToT)
雨のマニャガハ島
結局、居座った熱帯低気圧は残念ながら台風になり、サイパン・グァムをすっぽり覆いつくしてしまいました。
でもまぁビーチでのんびりするためにサイパンに来たわけではないんだからまだラッキーだと前向きに考えました。
だってね、ビーチでのんびりするためだけとか、ゴルフをするためにサイパンに来た人たちは
台風で全てがパーなわけですから、それを考えたらまだ自分らは潜れるんだしマシかな、と。
さてさて、三日目の海洋実習は普通ならビーチからエントリーするんですが
実はこの大雨でエントリーできるポイントがなくなってしまったとのこと。
お金はかかりますがボートをチャーターして沖でのボートダイブにするか、次回来たときにフリーで一回分だけ講習を受けるかのどちらかを選択させてもらえることになりました。
そりゃもちろんボート選ぶでしょ。$80とちょっと高めだけど今取っとかないと絶対後悔しますから。
どっちにしろ、ライセンス取った後はボートチャーターすることも考えていたのでむしろラッキーです。


エントリーポイントはマニャガハ島近くの大陸棚と沈船(Ship Wrek)の2ポイント。
ナマコ
二日目ほど雨はひどくなく、時折青空も見えそうな天候。
まず一回目にマニャガハ島近くまでボートで行き、海上からエントリー。
やっぱりビーチと違ってすぐ下は10メートルもあろうかという深さ。
最初はちょっとビビリましたが、すぐに持ち直してゆっくりと海底へ。
やっぱりここでも耳抜きは重要。1メートル降りるごとに耳抜きをしないといけないほどです。
でもこれも面倒なだけで辛い訳じゃないのでダイビングをしたことのない方はご安心を。


深いところに行くとやはりいろんな魚や珊瑚がいるわけで
台風で透明度が低くても、二日目の限定水域とは比べ物にならない楽しさでした。
海洋実習はマスククリアとかそういう実習みたいなものはほとんどなく、
唯一あるのは緊急時のスイミングアセントぐらい。
海底で酸素切れになったときに、残った息を吐きながら海面に上昇するという奴です。
それも全然難しくありませんでした。
珊瑚
一度休憩を挟んで沈船ポイントへ。
しばらく海底を遊泳してインストラクターについていくと
目の前に巨大な物体が!
沈没船といっても大したもんじゃないだろうとたかをくくっていたのですが
いやいや、すげぇでかさ!なんでも第二次大戦中の日本軍の船だとか。
その船にたくさんの魚や珊瑚が群生していてとてもきれいでした。


サメ
一番ラッキーだったのはサメを見れたこと。
いたんすよ、サメが!サメといってもすごい小さい奴ですけど、それでも2メートル近くあるんじゃないかな。写真には端っこしか写ってませんが(笑)
雨季とはいえ、こんなに天気が乱れることは殆どないとのこと。
そんなときにピンポイントで行ってしまうなんて運が悪いとしか言いようがないのですが
それでもライセンスは取れたし、ボートからのダイビングも出来たし、サメも見れたし、満足です。
グロットには行けませんでしたが、それは次回行くときの宿題ということで(笑)
◆Diving Log
・Dive No.3
・Date 10/10/2005 ・Location Managaha ・Activity OWTD3 ・TANK 200~100
・Time 9:18~9:42 ・Air temp.28℃ ・Water temp.29℃ ・Depth 7m
・Weight 5kg ・Suits 3mm ・Tank al 11L ・Wether cloudy
・Dive No.4
・Date 10/10/2005 ・Location Sugar Doc ・Activity OWTD4 ・TANK 200~700
・Time 11:40~12:24 ・Air temp.28℃ ・Water temp.29℃ ・Depth 10m
・Weight 4kg ・Suits 3mm ・Tank al 11L ・Wether cloudy

Saipan Report vol.2

台風@サイパン
起床6:30⇒日本時間で5:30。
本日よりダイビングのライセンス取得講習です。
さぞやキレイな空の下で出来るんだろうと思いきや・・・大雨!!!大風!!!
なんだこれ!?嫌がらせか!?
サイパンには気象庁がないため天気予報もありません。
が、ケーブルテレビで気象衛星の画像が流れているので見てみると
うぉ!台風の卵(熱帯低気圧)が居座ってるやん!
まーそれでもいずれ回復するだろうと前向きに考え、7:30にピックアップしてもらってダイブショップへ。
今回取得するライセンスは一番簡単なもので、インストラクターなどの引率なしで18mまで潜る事のできる
オープンウォーターというライセンス。


流れは次のような感じです。
——————————-
1日目
午前 ビデオ講習、プール実習
午後 限定水域実習
2日目
午前 海洋実習
——————————-
ビデオ講習はそんなに難しいものではなく、ごく一般的常識的なもの。
さらっと流した後にいよいよ機材を身に着けてプール実習です。
このころに止むだろうと思っていた雨ですが、なんといよいよ強さを増すばかり。
うーむ、まぁでも自然には勝てませんから、仕方ないですよね~、と割り切りました。
一番驚いたのは普通のプールぐらいの深さでも耳抜きをせずに最深部までもぐると耳に痛みを感じること。
水圧ってすごいんですね。新しい発見でした。
雨がひどいだけでなく気温も低かったので
僕と友人ペアは何回もトイレに行くシマツ・・・他の人は何で大丈夫だったんだろう???
昼食をとった後はシュガードックにて限定水域実習。
ここでは午前中にプールでやったことを5mほどの深度で実施するのみ。
特に難しいこともなく簡単に終了しました。
雨がひどかったので視界が効かず、5m先はもう見えない状態。ちょっと残念・・・。
一番印象に残ったのは呼吸の仕方でしょうか。
意識的に腹式呼吸を行わないと大きく呼吸をすることって出来ないんです。覚えておこうっと。
午後になると一緒に講習を受けているメンバーとも仲良くなりつつあるわけで
僕らと同じようにライセンスを取りに来ている若者男性二人組み(しゅうさん、Goさん)と仲良くなりました。
天気が悪いとはいえ、同じ場を共有するという共通意識を媒体とすればすぐにコミュニティなんて広がるもんです。こういうのってすごい楽しいし、大事だなぁって改めて思います(かわいい子二人組みがいれば理想でしたが…そううまく行くワケねぇわ)。
もしかしたらここでの出会いが一生ものになるかもしれない。相手が男であろうと女であろうと、大事なのは一歩踏み出すこと。
明日ぐらいは晴れてほしいなぁ~。
◆Diving Log
・Dive No.1
・Date 10/09/2005 ・Location Sugar Doc ・Activity OWTD1 ・TANK 200~150
・Time 15:07~15:29 ・Air temp.28℃ ・Water temp.28℃ ・Depth 5m
・Weight 4kg ・Suits 3mm ・Tank al 11L ・Wether stormy
・Dive No.2
・Date 10/09/2005 ・Location Sugar Doc ・Activity OWTD2 ・TANK 150~110
・Time 15:49~16:10 ・Air temp.28℃ ・Water temp.28℃ ・Depth 5m
・Weight 4kg ・Suits 3mm ・Tank al 11L ・Wether stormy

ゴルフランクアップ

同期・後輩と3人で長瀞に行ってきました。
ラフティングじゃなくてゴルフです。僕自身2度目のコースラウンドでした。
初めて回ったときのスコアが139という激ショボのスコアだったので、今回の目標は120台のスコアで回ることとParを一回は出すこと。
このあいだ後輩と打ちっぱなしにいったときは、ドライバーがまるでまっすぐ飛ばずどうなることかと思いましたが、実際にコースを回るとそこそこうまくいくもんですね。自分のドライバーショットでもまっすぐ飛ぶことが本番になって始めて確認できました(笑)
同期と後輩は僕よりもキャリアが長く上手なため置いていかれないように!と思っていましたが、後ろからのプレッシャーもなく意外とゆっくりラウンドできました。さてさて、スコアは…
「119」!!!
祝!120越え!ぱちぱちぱちぱち!!!
せっかくクラブセット(中古)も買ったことだし、趣味のひとつとしてコレからも続けていこうと思います。

デビュー戦

朝四時起き。いったい何かと申しますと、本日は僕のゴルフコースデビューの日、なのであります。5時半に分倍河原で友人と待ち合わせ、いざ栃木のカントリークラブへ。ゴルフ経験は数回打ちっぱなしに行った事と、一度ショートコースを回ったことがある程度(スコアは恥ずかしくて言えん・・・)。若干の不安と緊張とともにラウンドは開始したのであります。ショートコースと違って、本コースではドライバーを使います(当たり前か)。がしかし、このドライバーというものをわたくしほとんど打ったことがないと来ている。打ちっぱなしで数回打ったことはありますが、まるであさっての方向に飛んでいくため「イライラ」がつのり、結局アイアンの練習で終わっていたのです。やばい、本番だ。ドライバーで打つしかないじゃん・・・。2,3回素振りの後、意識を集中してからの第一打!!!・・・・OB~。やはり・・・。。。後悔先に立たずです。次回までには練習しておこうと心に誓いました。さてさて、そんなへたくそな僕をよそに周りの友人は「パキーン」という乾いた音とともに、真っ青な空に真っ白な一筋を描いていたのであります。さすが経験者の皆さんは違うねぇ~。そんな僕ですが、アプローチだけは絶妙なんです。それが功を奏したのか、初めてにしては予想以上の出来でした(スコアは教えませ~ん)。ぜんぜん前に飛ばずに後続に迷惑掛けまくるかと予想していたのですが、そこまで気にする必要もなく楽しめました。さぁまずはクラブを購入することから始めようっと。(クラブ持ってねーのに本コース回ったのかよ!という突っ込みはやめてね♪)