カテゴリー別アーカイブ: 食事・酒

ファスティング2日目

IMG_5603

ファスティング2日目。体重が徐々に減り始めております。口にするのは酵素ジュースと水だけだからあたりまえっちゃ当たり前か。

※ファスティングの目的はデトックスです。ダイエットがメインの目的ではありません。

最初は6日間ぐらい楽勝だろって思ってましたが、マジしんどいっす。心折れそうっす。

好転反応で頭がずっと痛い。腸が弱っているためか、ずっとふらふらする。そして何より、旨いものが食べられない!!!!これは何よりも苦痛です。

しかし、ファスティングが終わった後は全く違った身体に生まれ変われると信じて、あと4日間頑張ります。

テレビでウマそうなもの食べてるの見るとマジ発狂しそうになるわ・・・。

玄界灘の魚に舌鼓

玄界灘の鯵

見てくださいこれ、ホッケじゃないっすよ、アジですよ、アジ!
超肉厚で脂がよく乗った身は超ジューシー・・・あぁ、思い出しただけでヨダレが・・・(´д`;)

昨日、大学時代のサークルOBの忘年会が八重洲にある玄界灘というお店(経営者は大学の大先輩)で行われました。先輩方はよくこのお店で飲んだりしていたらしいのですが、僕は実はこのお店での飲み会は初参加。
Googleさんで「八重洲 玄界灘」と検索して出てきた店に行ってもそれらしき店はなく、後輩に電話をしてやっとたどり着いたのは看板も暖簾もないビルの二階(笑)大将曰く、「この辺はおれが貸しとう店で玄界灘って店だけで5店舗あるけんくさ、検索してもなかなか出てこんばい。」そりゃーわからんわ(笑)。お店に行く方は、住所を入力して検索しましょう。

店に到着するとすでに3名ほどの先輩後輩方が。僕のいたサークルは、現存するテニスサークルの中で最古のもので、設立されたのは僕が1歳の時。僕がいたときに一度消滅の危機に瀕しましたが、不死鳥のように蘇り(大げさ?)、現在も最大のサークルとして活動を続けているようです。

そして僕の10個近く下の後輩たちもOBとしてこういう場に参加している・・・素晴らしいですね。

久々に会う人、とても上の先輩やとても下の後輩で初めて会う人(中には親子程の年の差も(笑))、いろいろな人がいます。もしこれが会社や学校という閉じたコミュニティの中だったら決して交わることのないような人たちが、「大学時代、同じ場所でボールを追いかけた記憶」という共通の話題で盛り上がれるって本当に素敵なことですね。

昨日は調子に乗って飲みすぎました。途中から何を話したかあんまし憶えてないのですが、いろいろな方に電話(イタ電ではないですよ・・・)をしまくっていたような・・・(笑)それぐらい楽しい飲み会でした。

さて、冒頭でも出しましたがこのお店、とにかく魚が新鮮!うますぎる。うそじゃねーっす。マジでヤバイっすよ。東京にある魚自慢の店に行ってもちょっとイマイチかなぁと思っていたのですが、ここの魚はド直球どストライクでハマりました。あぁ、ぜったいまた行こう、というか新年会の幹事を拝命したのでまたここでやるのですが(笑)

九州出身の人でもそうでなくてもぜひ一度行ってみてください!

↓こちらはとんこつラーメンの麺で作った焼きそば♪
焼きラーメン

■玄界灘
■東京都中央区八重洲1丁目5-21加藤ビル2階
 03-5203-0686

やっぱりこの味だなぁ

ラーメン屋秀

お客さん先の近くで故郷の味を食す。
「ラーメン屋秀」

福岡で生粋のとんこつラーメン屋「だるま」の息子さん夫婦の店(の東京支店)。
味が変わったという人もいるけども、懐かしい味に会いたくなるとついつい足が向いてしまうもんです。

福岡に帰ったら友人が大将をやっている「ラーメン八」にも足を運んでみよう。

Joel Robuchon

Anniversary

※最近UPできてなかったので前のものも含めてUPします。

恵比寿にあるシャトーレストラン、Joel Robuchonに行ってきました♪

以前友人がここで結婚式を挙げ、そのときに口にした料理に感動したのでぜひもう一回
行きたいと思っていたんですよね。1FのLA TABLEでもよかったのですがせっかくなので
2FのJoel Robuchon Restaurantを予約。

すごい重厚で落ち着いた雰囲気にちょっと圧倒されましたが、ゆったりとした空間に
すぐにリラックスできました。
あまりワインやシャンパンは詳しくないのですが、ソムリエのおにーさんにいろいろと
教えてもらいながら一本をチョイス。全部飲みきらなかったのがもったいなかったですが
とてもおいしい一本でした(キンチョーしてて名前忘れた・・・)

料理は言わずもがなどれもすばらしいものばかり。こういうお店にくるとやってしまいがちな
「パンの食べすぎ」をやらかしてしまいながらも全ておいしくいただきました。

Dinner1Dinner2

恵比寿にはいろんな店がたくさんあります。
他にも行ってみたいところがあったので今度はそこにTryしてみようかなぁ♪

串揚げを食す

串の坊 自由が丘

学校がえりに、自由が丘の串揚げの店に行ってきました。
串の坊自由が丘店です。

前触れもなく、不意に串揚げが食べたくなっちゃいまして(笑)
よくテレビとかで紹介されている串カツとは違った趣があります。

カウンターにすわり、目の前であげてくれるのは同じですが
いろいろなものをつけて食べることができます。
(串カツは特性のウスターソースですよね、あれもうまいんだよなぁ・・・)

30を越えたあたりから濃いものを少しずつ控えるようにしているのもあり
塩を軽く振ってから揚げたてをいただく・・・うーむ、至福の時♪

串揚げ、ちょっと自分の中ではやってます。他にもどこかおいしい店ないか探してみよう♪

酒の席での話題について

飲み会

勉強を始めてからというもの、いかに自分が無知だったかを思い知ると同時に
あらゆる事象を多面的な側面から見る、という習慣が少しは身についてきたように思います。

本日は送別会という飲み会だったのですが、その場で思ったことが。
「今後は少人数の飲み会では仕事に対する思いも含めて、語るのをやめよう。」

あ、まぁ別に僕自身がそうして行こうと思っているだけなんですけどね。

仕事の話になり、それぞれが自分の考えを語るという状況に(まぁよくあることです)。
そうなると大体「いやそれは違う」とか「俺はこう思う」とかそんな風に話が進んでいきます。
僕はどっちかというと出たがりなほうなので、普段だったら話題に乗ろうとするのですが
今回はちょっと話を聞きながら考えていました。
すると、大体の論は「根拠がない」「前提条件が抜けている」のがほとんど。
そしてそういう話の流れでよく起こる現象が「人の話を聞かない」こと。
自分の主張はするけど人の話は聞かない、と。

酒が入ると饒舌にもなるし、普段考えていることを大きく話してみたくなったりもするでしょう。
その気持ちはよーくわかりますけど、「自分がアピールしたいこと」とかを話すのであれば
アルコールが入っていないときのほうが真実味があるし、冷静に話せもするでしょう。

穿った見方をするならば、「酒が入らないとそういう話もできない」という見方もできる。
思いを語るのはいいことですけど、前提条件が抜けているうえに相手の話を聞いていないのでは
それぞれがただ自己満足のためだけに話しているだけですよね。
自己満足のためだけならば、家に帰って酒をあおって紙にでも愚痴を書き出すほうが
他の人の時間も裂かないしよっぽど健康的でしょう。

僕自身、酒が入るといろいろと話をしてしまうほうなので、
上記のような状況になったこともたくさんあったんだろうなぁ、、、といまさら猛反省。

というわけで、お酒を飲む席では今後は「アツい議論」をするのではなく
周りのみんなの話題づくりをできるようにしたいと思います。(今さらかなぁ(笑))

ブルーベリー黒酢のチカラ

ブルーベリー黒酢

もうすぐ5月だというのに暑くなったり寒くなったり変な気候ですね。

こういう季節の変わり目とかには、見かけによらず体が弱いおいらはすぐ風邪を引いてしまうのですが、今年はこんな風邪を引きやすい気象状況にもかかわらずまったく風邪を引く気配がない。
(去年は、年明けしてしばらくせきが止まらず肋骨骨折。この季節は花粉と超格闘)
何でだろう?と思っていたところ、、ちょっと思い当たる節が!

昨年ぐらいから↑を5倍ぐらいに薄めて飲んでいます。
学生の時にはリンゴ酢を薄めて飲んでいたんですけど、ちょっとすっぱかったのでいつの間にやら
やめてたのですが、近所のスーパーで見つけて即購入!

これ、本当においしいですよ。酢を飲むと健康にいいってのはよく知られていますが
いざ実行となるとやっぱり強烈にすっぱいしなかなか長続きしませんよね。
その点この黒酢は正直酢であることを忘れるぐらいです。どちらかというとジュースに近いです。

夏場は酸味がさわやかさを引き立てていっそうおいしく感じます。

黒酢のおかげで風邪を引いていないのかどうかは定かではないですが
普通においしいので飲み続けようと思います♪

自炊生活継続中

20090421晩御飯

こんな景気の世の中で収入も減り始めているってことで、このところずっと自炊を続けています。
本日のメニューは
 ・五穀米のご飯
 ・味噌汁
 ・餃子(日曜に作ったものの残り)
 ・野菜炒め
餃子は水分を吸ってもはや餃子の形を成しておらず、見かけはむしろお好み焼きでしたが(笑)
味はおいしいので問題なし!

先日いつもランチは外で買ってくる上司が弁当を持参しているのを見てさすがに驚きました(笑)
弁当持参してもいいかなぁなんてちょっと考えてみたり(でも一人はいやだなぁー)

さて、巷では弁当男子なるものが急増しているそうな。

「男性の購入者が目立つようになったのは確かです」と語るのは東急ハンズの広報。また、独身男性が買うお弁当箱には特徴があるという。「ご飯だけでも、もしく
はご飯と簡単なおかず1品と考える方が多いようです。ですから女性用のように何段もあるお弁当箱は必要なくて、シンプルなものを選ばれますね。」(同広
報)
極端に言えばタッパーでもいいくらいに、男性ユーザーは機能を重視しているようだ。でも、なぜ今になって独身男性がお弁当に目を向け始めたのだろうか?

「やはり、景気の影響が大きいと思います。また、昨年のエコブームも要因の一つでしょうね。お弁当を持つことはカッコ悪いことじゃないというイメージが定着しつつあるのではないでしょうか」(同広報)

たしかに編集部にも、最近になって”お弁当派”に転向した男性がいる。理由を尋ねると、「お金も貯めたいし、健康が気になるから」なのだとか。おかずは、お
弁当屋さん等の量り売りなどを利用してやりくりしているのだそう。節約できるところは節約して、趣味に惜しみなくお金をかけるという最近の男子の傾向。ラ
ンチ事情にも、如実に現れているようだ。 

気の会う仲間同士でお弁当部なるものを作ってメニューを出し合ったりして楽しんでいる会社もあるそうな。しかもそれがきっかけで結婚までしてしまった人もいるとか。
新しい婚活の形でしょうか(笑)

景気は下向きですが、こういう話を聞くと考え方次第でどうにでもなるもんでしょうね。

自炊が増えました

玉子丼

この財政恐慌により、当然ですが僕の通っている会社も「定時退社日」ではなく
「強制退社日」なるものが設けられ、18:00になると半ば強制的に会社から
放り出されるようになりました。

まぁだらだら仕事をするよりはぜんぜんいいんですけどね。自分の時間もできるし。

さて、当然のことながら残業代なんてものは入らなくなるわけで。
そして支出の大部分を占めているのは日々の食費なわけで。
そこを何とか切り詰めることで我が家の財政均衡を保とうという方針に行き着き
早速久々の自炊。

といっても、一人暮らしだと材料をついつい買い込んでしまうとかえって高コストになってしまうので
ひとまず本日は冷蔵庫の中のあまり物で作ってみました。結構できるもんですね。

たまねぎとナスだけで作った玉子丼も意外と美味。

さて明日は何作ろうかなぁ・・・

忘年会ですがな

塩舎八州

会社の同期と忘年会です。
新人のころからつるんでいる同じ事業部のメンバーなのですが
入社して7年近くも経つとそれぞれが違う道を歩み始めているもんですね。
(僕自身も含め・・・)

それでも「飲もうや」という言葉の下に集まってバカ話したり旅行の企画を
立てたり出来るのは本当に楽しいし幸せなことです。

さてさて、集まる場所はいつも決まって芝浦の「塩舎八州」という居酒屋。
この店、すごいです。何がすごいって、料理やお酒がおいしいのは言うまでも無く
おむすびがヤバイぐらい絶品なんですよ!本当に。

田町近辺に来るときはぜひ行ってみてください。
(あ、お客さんがいつもいっぱいで予約は出来ないみたいですから注意してくださいね)